塩分過多も注意。我が家の夏場の水分補給方法

暑い暑い夏が始まりました。
8月に入りいきなり暑さが表に出てきたのと同時に、よくニュースで耳にすることはもう「熱中症」でしょう。
毎年何人もの方が病院に運ばれ、多くの方がお亡くなりになっています。

しかし、そのような方は暑さを甘く見ている人たちばかりで、普段の生活習慣を見直せば熱中症にはなりません。
そんな夏、我が家で簡単にできる水分補給をご紹介します。
よく私の家で作っているので皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、夏場の水分補給に欠かせないのは、水分と「塩分」です。
すでにテレビや雑誌で分かっていると思いますが、人間は汗と一緒に塩分も抜けているのです。
ただがむしゃらに水のみを飲んでもダメ!!
かといって塩水を飲むのもちょっと…という方には市販されているスポーツドリンクを!
…とはいきませんね。

しかし、そのようなものを手軽に作れてしまうんです。
私の家ではレモン汁・砂糖・塩・はちみつを混ぜて即席スポーツドリンクを作って飲んでいます。
もちろんバランスは大事ですが、少しづつ味を見ていけば市販されているスポーツドリンクを作ることができます。

これを飲んでいるおかげか、夏場に倒れたり、気持ちが悪くなったりということはまずありません。
調味料がそろっているご家庭の方はぜひお試しくださいね。

hbtu57sz93awjwq